当社の沿革   ・・・歯車づくり80有余年の技術を生かして ・・・

大正 9年 東京本所区錦糸町に岩崎鉄工所として創業
諸機械および歯車の製作を開始
昭和 6年 深川区千田町に移転。小名木川ギヤー製作所に社名変更
歯車専門メーカーとして発足
昭和19年 深川猿江町1丁目に本社工場を移設
昭和20年 空襲により全工場焼失
昭和21年 深川猿江町に全工場を移転。工場再稼動開始
昭和24年 合資会社小名木川ギヤー製作所として法人化。資本金を50万円とする
昭和29年 電源開発用大型ダンプトラック用トランスミッションギヤーを受注
昭和30年 資本金を100万円に増資
スパイラルベベル歯切盤を設備し、トラック用スパイラルベベルギヤーの製造開始
昭和32年 東ドイツ ナイルス社製研削盤を導入
昭和35年 資本金を300万円に増資
ホブ盤、スパイラルベベル歯切盤、歯研削盤、シェービング盤、ブローチ盤
などの歯車製造設備を増強
昭和46年 資本金を1000万円に増資。
ヨーロッパ機械工業を視察しナイルス社より歯車研削盤を購入
昭和50年 株式会社小名木川ギヤーに改組。資本金を2000万円に増資
昭和51年 創業者岩崎省三、永年の日本歯車工業会理事としての貢献に対し
勲五等瑞宝章を授与される
昭和56年 千葉県茂原市に千葉工場を建設。NC旋盤を増設
昭和61年 製造業務すべてを千葉工場に集結。製造業務用にパソコンを導入
昭和63年 製品供給力増強のため最新鋭ホブ盤、NC歯車形削盤および
NCシェービング盤を導入し、NC化を積極的に実施
平成 2年 日立製作所製オフィスコンピュータを導入。生産管理システムを稼動
平成 6年 山崎マザック製メガターンA12 ミルセンターを導入
平成12年 クライアントサーバーシステムによる新生産管理システム稼動
平成15年 ホームページ公開
岡本工作 CNC歯車成形研削盤HTG-600H、
太陽工機CNC立型内・外径研削盤IGV-5NAを増設
平成16年 千葉県山武郡大網白里町に大網分工場開設。 歯車工作機械増設
平成18年 歯車工作機械を増設
平成19年 歯車工作機械および歯車検査機を増設
平成21年 エコアクション21 2004年版認証取得(登録番号:0004209)
JIS Q 9001:2008/ISO 9001:2008認証取得(登録番号:4116)


お問い合わせ・ご注文は下記へどうぞ
専務取締役 岩ア 諭三(Yuzo Iwasaki)
〒299-4111 千葉県茂原市萱場1525番地
TEL: 0475-34-4536
FAX: 0475-34-4568
e-Mail: ongchb@peach.ocn.ne.jp



■製品紹介(写真) ■生産設備一覧 ■生産設備(写真) ■会社概要 ■What's New ■企業理念
■トップページ ■生産管理システム ■品質保証体制 ■工場へのアクセス ■環境活動レポート ■リンク集